2014年7月20日日曜日

花いけパフォーマンスが開かれました。二階堂明弘の世界展 JIKE STUDIO 横浜市青葉区寺家町 寺家ふるさと村


夏の夕方から華道家・平間磨理夫による
花いけパフォーマンスが開かれました。






「土」と「人」と「花」





すべての生き物は大地の恵みを受け生きている

人もまた
石から生きる事に必要な道具を

木々から自分達を守る家を

食べるために作物を

恵みをうけとるためにうつわを

土と共に生き
命を繋ぎ
土へ還っていく

花も大地から生まれ
大地へ次の命を委ねる

命を繋ぐ螺旋の理の中

人だけが花をつみうつわにいける

そこに人が人たるゆえんがあると感じます

「土」と「人」と「花」

そんな事を考えて空間をつくりました


―二階堂明弘





二階堂明弘の世界
花器展


2014年7月18日金曜日

二階堂明弘展 今日からスタートしました。 JIKE STUDIO ギャラリー 横浜市青葉区寺家町 寺家ふるさと村


二階堂明弘の世界
花器展 今日からはじまりました。

 

朝早くからファンの方が訪れてじっくり見て行かれました。


カフェにも 食器・酒器・茶器が展示してあります。




 ランチをしながらゆっくりご覧ください。





お問合せ:045-350-3804
アクセス: http://tsuki-zo.jp/jike-studio/access.html

2014年7月17日木曜日

二階堂明弘展 はじまります。 JIKE STUDIO 横浜市青葉区寺家町 寺家ふるさと村 ギャラリー


昨日から二階堂明弘展の準備がはじまりました。


大家さんの畑の土を借りて、展示台を作ります。


横浜美術大学の先生と学生が手伝いに来てくださいました。


搬入


作家の二階堂さん(真ん中)


色を入れるため 鹿沼土を砕いています




駐車場の屋根も新しくなります。
山ぶどうが元気です。


二階堂明弘の世界
花器展


7月18日(金)~8月10日(日)



* * *




寺家の草花をいける
「花いけパフォーマンス」

7/19(土)18:00~20:00

華道家・平間磨理夫が二階堂明弘のうつわに
寺家周辺の山や野の花をいけます。

ドリンクや夏野菜の料理をお召し上がりながら、
夏の夕暮れから夜にかけての
植物のうつろいをお楽しみいただけます。

※植物採取は寺家ふるさと村憲章により禁じられているため、
ご協力いただいたエリアの植物を分けていただきました。

料金: 2,800円(ドリンク・料理代込み) 予約制

お問合せ: 045-350-3804


お問合せ:045-350-3804
アクセス: http://tsuki-zo.jp/jike-studio/access.html

2014年7月11日金曜日

台風一過 harunachicoの世界展 JIKE STUDIO 横浜市青葉区寺家町 寺家ふるさと村


今日は台風一過で昨日がうそのようです。
寺家の山ではオトコエシがきれいに咲いていました。


harunachico展もあと3日。


展覧会初日、絵の描きはじめのころいらっしゃった方が、
完成した絵を見に来てくださいました。
「こんな楽しい絵になっているとは・・!」


harunachicoTシャツとバッグ、FU-SAさんのパンツを組み合わせて
とても素敵にコーディネートされています!
お友達の方も連れてきてくださいました。


ギャラリー常連の皆様。
harunachicoさんの展示が楽しくて、
何回かお越しいただいております。

日傘は内側からも絵が楽しめる!


作品を見た後は、カフェでゆったり♪

季節限定の
「クラシック檸檬パイ」や
「トマトのジェラート」などをご用意しております。

蝉も鳴きはじめた夏の寺家にぜひお越しください。


形を変えてシーンを旅して、絵が遊び走る 3
harunachicoの世界展
~7月14日(月)まで。


お問合せ:045-350-3804
アクセス: http://tsuki-zo.jp/jike-studio/access.html

2014年6月20日金曜日

寺家の作家さんにご協力いただきました。 harunachicoの世界展 JIKE STUDIO 横浜市青葉区寺家町 寺家ふるさと村

今回のharunachicoさんの作品の中には
寺家の作家さんに協力していただいた作品が2点。


パーテーション
フレーム: 中原真一(家具工房NAKAHARA)


糸目友禅の染の作品。
糸自体が染まっているので光を通すととてもきれい。


「胸騒ぎのスタート大脱走」
額: 小栗 崇(HALF MOON FURNITURE WORKSHOP)






「淡い夢を抱きつくそう」
絵のタイトルも楽しいharunachicoさんの絵
15点
是非観にいらしてください。


カフェの窓から見える柿畑。
気持ちの良い風景を見ながら
ぜひランチにお越しください。ケーキも夏メニューが登場。

お問合せ:045-350-3804
アクセス: http://tsuki-zo.jp/jike-studio/access.html

2014年6月18日水曜日

大きな一枚の絵が完成しました。 harunachicoの世界展 JIKE STUDIO 横浜市青葉区寺家町 寺家ふるさと村 ギャラリー


6月14日の朝は、まっ白だったキャンバス。


harunachicoさんが描き始め、


見る見る間に色がついていきます。


ワールドカップで日本がコートジボワールと戦った日曜日、
皆のサッカーの会話から、サッカーボールが登場したり(右上の緑色のあたり)


お客さんとの楽しい会話の中で、どんどん新しい絵が飛び出してきました。


そして大きなキャンバスは、一枚の楽しい絵画になりました。

絵本のページをめくるように、
どこの部分を見てもストーリーが想像できます。

完成した絵は、今展で展示中です。

*

カフェでは夏メニューが登場。
ランチもカフェスイーツも、楽しみにいらしてください。


形を変えてシーンを旅して、絵が遊び走る 3
harunachicoの世界展
~7月14日(月)まで。

お問合せ:045-350-3804
アクセス: http://tsuki-zo.jp/jike-studio/access.html